肥満治療で確実な結果を目指す

どうしても治したいなら治療する

肥満を気にしてダイエットを始めても、どうしても痩せられない方もいます。また、自己流でダイエットしても、痩せてもリバウンドしてしまい、それをくりかえすことで痩せにくい体質になってしまった方もいます。自分が病的に太っていて、何をしても痩せられないと悩んでいる方は、肥満外来での肥満治療を受けてみることをおすすめします。肥満外来では、正しい食事療法を指南してくれたり、肥満治療の薬を投与してもらえるなど、肥満という病気の治療を受けられるのです。

肥満治療を受けた方がいい人

肥満治療をおすすめしたい方は、男性なら腹囲85センチ以上、女性なら90センチ以上あるメタボリック体型の方や、BMIが男性なら27.8、女性なら26.2以上ある方、むくみが気になっている方、過食・嘔吐のある方、睡眠時無呼吸症候群が疑われる方など、肥満が病気につながる恐れのある方です。また、健康診断などで、高血圧、脂血異常症、糖尿病、脂肪肝などの生活習慣病が指摘された方も、肥満治療を考慮すべきでしょう。

肥満治療は食べ物に注意

肥満になった原因は、主に食べすぎなので、治療中の食べ物には気を配って食べるようにしましょう。

食事のバランスをとって、主食、主菜、副菜、汁物を、偏りなく用意して、脂肪を少なめに取ります。全体のカロリーを抑えるだけでなく、栄養素をまんべんなくとる事が、エネルギーを消費しやすくなります。

肥満外来では食事内容についてや、生活習慣についてのカウンセリングを行うのが主な治療になります。肥満を解消するための薬の投与は、医師の厳密な診断によって行われることになります。

肥満治療は人によって入院する場合があります。専門家の指導や適切な食事などによってダイエットを行っていきます。

2016年6月28日