老化予防に効果あり?血液クレンジングの効果とは

イギリスで話題になった療法なんです

いつまでも元気で若々しくありたい。それは女性の永遠の願いです。スッキリとした目覚めはとても気持ちが良いし、お化粧ノリが良いと一日のスタートは気分良く過ごせます。でも、忙しくて、睡眠不足で、「起きたくな~い」「お出かけしたくない」って日も時には。そんなお疲れパワーが溜まってしまった時に、最近、こんな療法があるんです。血液クレンジング療法。聞いたことありますか?オゾン療法の一つで、イギリス王室と縁ある方が行っていたことで、話題になりました。

本当に安全?こわくないの?

オゾン療法は、主にヨーロッパで行われてるオゾンガスを使った治療法の総称です。その中に血液クレンジング療法というのがあるんですね。100~200ccの血を抜いて、オゾンガスを混ぜて、元に戻します。抜く血は献血よりは少ないですけど、その血を戻すって、ちょっとビックリな治療法です。日本人には不慣れな治療法ですが、ヨーロッパでは、B型C型肝炎や虚血系心疾患などの病気の治療で、保険適用になっているそうです。

サラサラ血液でアンチエイジング

血液クレンジング療法。効果が凄いんです。血液をオゾン化させて、赤血球や白血球や血小板を元気にさせます。赤血球の酸素を運ぶ力を上げます。血液そのものの性能が上がる感じでしょうか?綺麗なサラサラの血になるから、血液クレンジングと呼ばれるんですね。全身にキレイで元気良くなった血を巡らすので、免疫力のアップ。それにより疲労感が減り、翌朝の頭のすっきり感が違います。お化粧ノリが違います。花粉症などアレルギーにも抵抗力が生まれます。アンチエイジングにも効果有りと言われたら、そんなムシのいい話・・・・と思いつつも、よろめいちゃいますね。

血液クレンジングのサービスを利用すると、生活習慣で汚れてしまった血液も綺麗な状態に戻すことが出来ます。

2016年4月25日